コーヨー製紙株式会社

ちりがみ、使ってみました

ちりがみは、汚れを拭き取って捨てることを目的として作られた、薄手の紙です。普通、240mmx190mm(2号判)の手頃な大きさに裁断されています。

主たる用途は、鼻をかむことと、用便の後始末です。昔は、ごわごわした紙でしたが、現在では、ソフトクレープ処理を行いしわをつけてやわらかい商品が主流になっています。

水洗トイレに「流せる紙」であることから、用途も多様化しておりトイレ用紙のみならず、介護の現場やペットの糞処理、水周りの掃除用、病院での使い捨て清掃などに用いられています。

そこで、お客様にいろんな使い方をして頂き、ご感想をお聞きしました。

10代 女性 (学生)

10代 女性 (学生)

最初は「ちりがみ」ってティッシュペーパーのことだと思ってましたが、トイレットペーパーと同じように水洗トイレに流すことができるって聞いて、驚きました。

私は、今までは愛犬の用便をポリバケツに溜めて、可燃ゴミとして出していたんですが、匂いがどうしてもあって何とかしたかったのです。

「ちりがみ」を頂いて早速、愛犬の散歩のときに用便をする下に「ちりがみ」を敷き、それを更に上から包んで散歩から持ち帰りました。そして、トイレに流すようにしました。ちょっと「ちりがみ」の量が多いかなって思ってたんですが、あっという間に溶けはじめトイレに流れていきました。ちょっと驚きでした。

それからは、ずっと「ちりがみ」を愛犬の用便に利用してます。おかげでポリバケツの周りも匂いもなくなり快適になりました。何といっても、可燃ゴミの日まで便を溜めなくていいので衛生的でポリバケツもなくなりました。

愛犬家のみなさんも是非一度試してみてください。きっと私と同じ悩みから解放され、衛生的なお家になりますよ。

40代 男性 (会社役員)

40代 男性 (会社役員)

以前から、春先は花粉症に悩まされています。アレルギー体質なので完治することは難しいことはわかってました。

ただ、鼻をかむ時、あのティッシュを取り出す瞬間に細かい紙の埃が見えると、それだけでハクションッて大きなくしゃみをしてました。

「ちりがみ」は最初からカットされてますので、あの嫌な埃もなく必要な枚数だけで用を足せれるのが気持ちいいですね。

花粉症の人は埃っぽいものに異常に敏感になりますから、「ちりがみ」は最適です。携帯用もあったのでいつもカバンに入れてます。

40代 男性 (会社員)

40代 男性 (会社員)

私は、ペット(犬)の便の始末用に「ちりがみ」を使ってます。はじめは「ちりがみ」は水洗トイレに流せる?と思ったのですが、そういえば昔はどの家庭にもトイレに「ちりがみ」があったなぁって思い出しました。

ただ、今の「ちりがみ」は昔と違って風合いもソフトで昔のゴワゴワ感もなくてとても扱いやくすなってました。

ペットの汚物をそのままトイレに流せるので、これ以上衛生的なことはありません。小さな子供もいますので大変助かってます。

最初はこのことに気付かなかったことを本当に悔みました。ペットを飼ってる方ならきっと同じ思いを感じると思います。

HOME|個人情報保護ポリシー|お問合せ|もどる
コーヨー製紙株式会社
〒780-8567高知県土佐市高岡町乙3198
TEL:088-852-2165FAX:088-852-4515
(875,562 - 26 - 338)
Copyright(C)2017Koyo-Seishi Corp.All Rights Reserved.